お店紹介
五十貝商店

営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日

お店基本情報

所在地 横浜市保土ケ谷区宮田町1-6-2
電話番号 045-341-7547
最寄駅 相鉄本線 天王町(天王町駅から徒歩8分)
加盟商店街 洪福寺松原商店街(振)

──横浜のアメ横で50年、新鮮さと大容量を持ち味に──

 活気あふれる商店街内でも、ひと際賑わう青果店がある。道の両脇に広がった店舗で、従業員が威勢よく声を上げて野菜や果物を売っている。この地で50年以上続く五十貝商店である。
 他店と価格にあまり差は無いのに、五十貝商店が賑わうのは「大量の青果を安く売る」というコンセプトが明確で、強力な集客の要になっているからだ。
 つまり「まとめ買い」のお客が五十貝商店のメインターゲットなのである。業者も、一般客も土日など休日にきてまとめて買っていく。
 店のこだわりは、ずばり「新鮮さ」であり、古い商品は売らないことだという。新鮮な青果でないとまとめ買いした時に日持ちしなくなってしまうためだ。野菜は自家製の漬物としても販売し、これも好評だという。
 ここ数年は野菜と漬物の売れ行きが鈍り、果物が今は店の売上の半分を占めてきたという。商品構成も変わってきた。お客の目が「買ってすぐ食べられるもの」に向いていることが分かるが、これからも「やりたいようにやる」その信念が生き残りの秘訣だ。

「かながわ商店街新聞平成25年9月号より」

周辺マップ

PR

  • 公益社団法人商連かながわの推せん会社
  • ツアーマニュアルダウンロード
  • 商店街加入促進マニュアル
  • 商店街ツアーパネルディスカッション
  • 商店街実態調査
  • 恋カナ!プロジェクト