お店紹介
すぴなっつおら


栄養学博士が営む、イタリアンレストラン

弊社代表、吉川沓那が作家として書下ろした第2作目「喰い改めよ」が2011年7月の発売以来、大好評を頂き、現在増刷中です。 看板商品「無農薬玄米スープ」の姉妹品として、紀州産の梅を濃縮した特製「青梅エキス」も2012年秋、新発売をいたしました。

お店基本情報

所在地 秦野市南矢名2-10-26
電話番号 0463-77-5532
最寄駅 小田急小田原線 東海大学前(東海大学前駅南口を出て、一つ目の信号(左手に平塚信用金庫)を右折。 安藤橋を渡り約50メートル先、左手前方にある「近道商店街まっぷ」の看板が目印。 東海大学まで最短、徒歩25分の商店街通りです。)
加盟商店街 東海大学近道商店街

おいしいだけではなく、健康にもこだわっています。

976年(昭和51年)にアルフレードス・トリオロ氏に師事し、ピザハウスすぴなっつおら(イタリア地名)を近道商店街入り口に開店。イタリアの岩山から切り出した巨大なオーブンで仕込む ピザやパスタは瞬時に評判となり、30席の店内は熱気であふれんば かりとなった。 

東海大学運動部の名選手達が数多く常連客になるなど、歴史を刻みつつ時は流れ、小さなピザ屋も大丸百貨店へのテナント出店を機に、株式会社吉央(商標登録すぴなっつおら)としてピザの製法特許 も取得するなど、一流食品メーカーへ転身。安心・安全の人気商品を 数多く世に送り出している。

全国有名百貨店の食品売り場で「すぴ なっつおらブランド品」は食文化の最前線を走り続けているのだ。そして、栄養学博士である吉川社長が25年の歳月を要して開発した『無農薬玄米スープ』は、国内にとどまらず海外からも高い評価を得て、世界最優秀健康維持食品(U.S.A Non-profit I.A.E認定)を受賞。

近道商店街が誇る日本随一のワールドワイドな会社は、体調不良に悩む方々の救世主ともいえるイタリアンカフェなのである。

周辺マップ

大きな地図で見る

PR

  • 公益社団法人商連かながわの推せん会社
  • ツアーマニュアルダウンロード
  • 商店街加入促進マニュアル
  • 恋カナ!プロジェクト
  • 商店街におけるwifi導入事例紹介