お店紹介
肉の山本

神奈川の名産100選に選定!

神奈川県下では広く親しまれている「豚肉の味噌漬」。神奈川の名産100選に選定され、数々のお肉屋さんが独自の味噌漬けを作りだしています。
肉の山本でもすでに30余年、変わらぬ秘伝の味噌の味を守り続けてきました。焼けた赤味噌の香ばしさが、食欲をそそる、そそる。西京味噌の白味噌漬も大好評。ほんのり上品な甘みのある米味噌が、赤味噌とは全くちがう味わいを醸し出します。どちらの味噌も白いごはんにピッタリ。お弁当のおかずにも最適です。しかもかなりの厚切りのロース肉ですから一枚でボリュームも満点。こんなに食べたら…と心配しながらもペロッと一枚いけちゃいます!!
当店自慢の「お焼きとん漬」を是非、一度召し上がってみて下さい。大切な方への贈り物にもどうぞ。必ず喜ばれるはずです!

営業時間:9:00~19:30
定休日:水曜日

お店基本情報

所在地 秦野市並木町3-19
電話番号 0463-88-0529
URL http://www.02983.com/index.html
最寄駅 小田急小田原線 渋沢(バス「西小前」)
加盟商店街 学校前商店会

──「お焼きとん漬」は30年来のベストセラー。秘伝の仕込みで柔らかお肉──

 フライパンで調理できるよう工夫された、分厚い豚ロースの味噌漬けは驚くほど柔らかい。秦野市の観光推奨品でもある「お焼きとん漬」の真骨頂だ。
 「味噌漬け自体はポピュラーですが、当店のとん漬を召し上れば他との違いが分かると思います」と、肉の山本、現社長の山本剛以さんは控えめに言う。
 「富士湧水ポーク」のロースを使い、肉の硬い部分を丁寧に取り除いて秘伝の味噌で仕上げる。味も赤味噌と白味噌と二種類を揃えた。先々代である山本さんの父が、30年ほど前に研究を重ね作り上げたもので、秦野の郷土食だったとん漬を現代のお土産品として甦らせたのである。
 商品は贈答品としても非常に洗練されており、味噌とともにパック詰めし、クール便で全国配送もできる。県内各地の百貨店のギフトコーナーでも取り扱っており、産直方式で配送する。中元と歳末には一日300個ほど注文が入る時もあるという。
 「自家製で付加価値があって、当店でしか買えない商品を作っていかねば」と、山本さん。現在の人気をバネに、その目は先を見据えている。

「かながわ商店街新聞平成26年7月号より」

メニュー(商品)

メニュー

周辺マップ

PR

  • 動画で商店街ツアー/横浜橋通商店街編
  • ツアーマニュアルダウンロード
  • 公益社団法人商連かながわの推せん会社
  • 商店街加入促進マニュアル
  • 商店街実態調査
  • 恋カナ!プロジェクト