お知らせ

2/26:セミナー【キャッシュレス時代到来 商店街の工夫と挑戦】

2020年2月12日


(横浜市からのお知らせです)

横浜市では、訪日外国人観光客など新たな顧客獲得を目指す商店街づくりを支援しています。
モーリー・ロバートソンさんによる講演のほか、キャッシュレス決済の導入に取り組んでいる商店街の理事長らによる座談会を開催します。
お申込みをお待ちしています。

日時:令和2年2月26日(水) 14:00~16:30(開場13:30)
会場:関内新井ホール(横浜市中区尾上町1-8 関内新井ビル11階)
対象:
・商店街関係者(商店街(会)に加盟している店舗・事業者)
・キャッシュレス決済に関心のある店舗・事業者
・商店街活動やまちづくりに関心のある方 など
費用:無料
定員:250人(申込多数の場合抽選)
内容:
第1部 講演
「オモテナシからオトモダチヘ」
これからの国際社会に順応していくための心構えをモーリー流に語ります。
講師:モーリー・ロバートソン氏(国際ジャーナリスト)

第2部 座談会
「キャッシュレス社会における商店街への期待」
キャッシュレス決済導入に取り組んでいる商店街の事例を学び、地域経済の活性化のためにできることを考えます。
登壇者:モーリー・ロバートソン氏、一般社団法人横浜市商店街総連合会会長、市内商店街理事長、一般社団法人キャッシュレス推進協議会 計5名
コーディネーター:鶴見裕之氏(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院准教授)

詳細はこちら(横浜市ウェブサイト)
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/syogyo/shoutengai/shoutengaiseminar.html