お店紹介
今井かまぼこ店

地元横浜の漁師さん、農家さんとつくる、手造りさつま揚げ専門店

昭和26年創業。常時20〜30種類の作りたてのさつま揚げを販売しています。

営業時間:10:00〜19:00
定休日:日曜日

お店基本情報

所在地 横浜市西区中央2-5-13
電話番号 045-321-7876
URL http://www.imaikamaboko.com/
最寄駅 相鉄本線 西横浜
加盟商店街 藤棚一番街(協)

──さつま揚げ一筋。他には真似できない手作りの味──

 藤棚一番街の一角、ショーケースに手作りのさつま揚げがズラリと並ぶ。昭和26年創業の今井かまぼこ店だ。常時20〜30種類の作りたてのさつま揚げを販売している。
 「この食感に皆さん驚かれるんですよ」と話すのは3代目の今井宏之さん。人気商品の野菜かき揚げを噛めば、新鮮な野菜のシャキシャキ感が口中に広がる。野菜がたくさん入ったさつま揚げは作ってから時間が経つと水分が出るので、量販店や大手メーカーにはこの味わいを出せない。製造小売だからできることだ。
 原料の魚は主に北海道のスケソウダラを使い、小柴漁港(金沢区)で水揚げされる小魚も使用。季節ごとに変わるおすすめ商品には、近隣農家から直後仕入れた旬の野菜を合わせ、独自のさつま揚げを作る。たこ焼風味の〝はま焼き〟など、ユニークな商品も生み出した。
 さらに、もっと子供たちに練りものなどの魚食文化を知って欲しいと今井さんは、さつま揚げ作りの体験教室を開催している。敬老の日に合わせ祖父母の顔をつくる教室も大好評。

 「社会貢献活動も大切で、翻ってお店の繁栄につながると思う」と今井さん。今井かまぼこ店は横浜から魚食文化を発信し、しっかりと伝えている。

「かながわ商店街新聞平成25年11月号より」

メニュー(商品)

メニュー

周辺マップ

大きな地図で見る

PR

  • 公益社団法人商連かながわの推せん会社
  • ツアーマニュアルダウンロード
  • 商店街加入促進マニュアル
  • 恋カナ!プロジェクト
  • ラグビーワールドカップ2019